京都銭湯芸術祭2015 | Kyoto Sento Art Festival 2015 京都銭湯芸術祭2015 | Kyoto Sento Art Festival 2015 京都銭湯芸術祭2015 | Kyoto Sento Art Festival 2015

ABOUT

私たちは銭湯を展示場所としてのみ捉えているわけではありません。銭湯は独特の空間の魅力に加え、身体性、性差、日常への芸術の介入、廃業問題、パブリックでありながらプライベートな空間であるなど、社会と芸術の接点を探り、新たな芸術の開拓ができ得る様々な事項を含んでいます。銭湯という場所、銭湯に集う人、銭湯に流れる時間、銭湯とはどういう場所なのか。銭湯と芸術が繋がって生まれる芸術、いわば京都銭湯芸術祭は"京都"における"銭湯芸術"を探る"祭り"です。そこから新たな表現が生まれることを目指して、京都銭湯芸術祭二〇一五を開催します。

DATE

2015年4月18日(土)– 5月17日(日)
※定休日・営業時間(観覧時間)は、各銭湯により異なります。

ADMISSION FEE

各銭湯 入浴料(鑑賞料) 大人430円、小学生150円、小学生未満60円
※番台にてお支払いください。

EXHIBITION SITE

京都市中京区・左京区・東山区にある銭湯8店舗、堀川団地
定休日・営業時間(観覧時間)は各銭湯により異なります。
[中京区]玉の湯・錦湯
[左京区]東雲湯・東山湯温泉・平安湯
[東山区]新シ湯・大黒湯(山城町)・旭湯
堀川団地(上長者町棟535号室)

DONATION

京都銭湯芸術祭では、開催の趣旨をご理解いただき、応援してくださる皆様方より、寄付金を募集しております。
銭湯を舞台に生み出される表現を探る本芸術祭へ、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。
ご寄付をご検討いただけます方はkyotosentoartfes@gmail.comまでご連絡ください。
 
[注意書き] 当芸術祭は入浴料が鑑賞料となっております。鑑賞時にはぜひお風呂にお入りください。
銭湯内での映像、写真撮影は禁止です。周りのお客様のご迷惑にならないよう、マナーを守って入浴しましょう。
会場へは市バス・地下鉄をご利用のうえお越しください。