NEWS

関連イベント 『茶と湯』について

2014年9月20日

京都銭湯芸術祭の関連イベントである『茶と湯』が10/18に開催されます。
このイベントでは本芸術祭の会場の一つである紫野温泉に入浴します。皆様奮ってご参加ください。
また、本企画の主催である陶々舎さんは、期間中の水〜金曜日に休憩所として開放されます。
お風呂とお風呂の間にちょっと寝転がりたい時に、ぜひお越し下さい。
ご希望の方にはお茶(抹茶)とお菓子を300円で出してくださるとのことです。

昔々、室町時代。奈良のお坊さん兼武将、古市一家では、
真夏に風呂へ入った後、お酒とご飯を食べてお茶を飲むという、
なんとも楽しげな集まりをしておりました。淋汗茶湯というそうな。
そんな愉快なお茶を、今しないなんてもったいない!
船岡温泉とわが家を舞台に、やります、淋汗茶湯。
同じ湯に浸かり、同じ湯を飲む。
題して『茶と湯』。
風呂上がりの火照った体に心地よい風が吹く季節、
湯の嬉しさを皆で味わいませんか。

集合時間:15:00
集合場所:陶々舎(http://www.totousha.com/access
持ち物:マイ銭湯セット
参加費:2000円 (銭湯代含む)
定員:残り10名

<プログラム>
まず陶々舎へ集合。銭湯がもっと楽しくなるお話の後、紫野温泉へ。
ゆったりお風呂に浸かった後は、ぶらぶらと陶々舎へ。点心の後にお茶します。
tel: 090-4616-3887