ARTWORK / WORKSHOP

池田精堂

コンセプト
私にとって銭湯は生活に欠かせない場所です。銭湯を利用するなかで思いついた実現させたいアイディアがあったので、この銭湯芸術祭2015に参加しました。今回私は下足箱の札を一つ一つ形やディティール、木の種類など、それぞれに違う特徴をつけ作り替えました。それら作品として作られた札を実際に銭湯の利用者に使っていただこうと考えています。その時、どの札を使いたいか(どの場所を使いたいか)という選択の欲求が、銭湯の利用者の中に意識的に出てくると期待しています。普段選ばないような場所を使ってみたり、札の形が理由で新たな定位置が出来たり、ささやかな変化であっても毎度違う体験があれば、その場所を使う人の気持ちや行動、習慣に面白い影響を与える事が出来るのではないかと考えています。またこれらの札をきっかけに、人と人の間に新しいコミュニケーションが生まれる事もあると思います。この作品は下足箱の持つシステムがあって、また人々の日常生活である銭湯で試してこそ意味があるアイディアだと考えています。

展示会場=平安湯、新シ湯、旭湯
※会期中常設展示

河井順子

コンセプト
ほのかに湯気を漂わせながら、私は足と色水とシャワーで絵を描きます。たっぷり楽しんで、ふやけてしまっても大丈夫。これは、お風呂の出来事だから。私は、お風呂で絵を描きます。ここでなら、出来ること。そして、ここからはじまること。

展示会場=錦湯
※会期中常設展示

川田知志

コンセプト
FUJI、ライオン、お花、陶芸、鶴、うーたん、シャワー、くじ引き、玉、玉の湯ノート、玉出さん、にせ玉出さん、玉の湯でしか拝見できない銭湯絵画を是非ご高覧下さい。

展示会場=玉の湯
※会期中常設展示

市川まや(Kyoto Dance Exchange)

コンセプト
4箇所の銭湯で、その場所でしが出来ないダンスを踊る。出演は錦湯近くに活動拠点を置くKyoto Dance Exchangeを中心に、1日19:00〜にはオヤジダンス集団ロスホコス、また東山湯温泉の「スカちゃん」も神出鬼没的に出演予定。

「裸にならない、丸裸のダンス」
公演会場=錦湯、新シ湯、大黒湯(山城町)、旭湯
5月1日(金)新シ湯 16:00、 旭湯 19:00
5月11日(月)錦湯 19:00
5月12日(火)大黒湯 16:00、19:00
※上記日程のみご覧頂けます。
※Kyoto Dance Exchangeの公演は銭湯定休日の公演になります。上記時間より開場とともに開演いたします。

西垣工務店

コンセプト
京都銭湯芸術祭実行委員を元に、アートユニット「西垣工務店」を結成。銭湯と毎日関わり続けることで、そこで勃発する関係をアートに変換し、地域に根ざす文化や人々を巻き込みながら銭湯芸術なるものを探っていく。京都銭湯芸術祭二〇一五では初作品として、廃業した銭湯を蘇らせる作品を制作予定。工務店という名ばかりの素人集団が作り出す銭湯とは。

展示会場=東雲湯、堀川団地
※会期中常設展示

ピコピコカケラ村・菊川法子×松前公高

コンセプト
普段は捨てられたり見過ごされたりする、なんでもないカケラ。いろんなカケラを組みあわせてできたカケラビト。ひとりひとりに短いテーマ曲がついています。カケラビトが集まった村、ピコピコカケラ村へようこそ!

会場=錦湯
※会期中常設展示

「カケラとカワイ in 錦湯」
京都銭湯芸術祭・錦湯にて同時展示予定の河井順子&ピコピコカケラ村によるコラボレーションイベント
会場=錦湯
日程=4月25日(土)12:00〜15:00
問い合わせ先=ピコピコカケラ村(kakeramura@gmail.com)
当日の流れ
◯カケラビトワークショップ (菊川 法子)
12:00〜14:00 いろんなカケラを使ってカケラ村のヒトビトをみんなでつくろう。
◯カケライブ(松前公高)
14:00〜 ピコピコカケラ村テーマ曲のシンセサイザーライブ。
◯お風呂でみんなとペインティング(河井順子)
14:20~ 松前公高のピコピコ音楽にのせて、河井順子によるライブペインティング。みんなも一緒にかいてみよう。
カケラビトワークショップ参加費(材料費)500円 いずれも予約不要

日名舞子

日名舞子公衆実験
女性だけのストリップ劇場にようこそ。ピンクに照らされた同性の身体をまじまじとご覧ください。その時「どんな気持ちになったあなたが居るのか」それをあなた自身で見つめてください。脱ぐのはあなたのジェンダーバイアスです。

「銭湯をピンクにする」
会場=東山湯温泉
日程=4月18日(土)、26日(日)、5月3(日)、9日(土)
※上記日程のみご覧頂けます。

フクナガコウジ

コンセプト
“YOU ARE IN HEAVEN.” 銭湯は天国だ。湯を浴びるあなたはいま、天国にいる。会場となる銭湯各所ほかにゲリラ的にメッセージを設置する。

ABOUT SENTO
お金がたくさんあれば、仕事がはやく終われば、毎日銭湯に入りたい。天一であっさりを注文した後に「やっぱりこってりだったなぁ」と毎回思うのにあっさりを注文してしまう心理と同じように、牛乳以外の飲料に手を出してしまう自分を情けなく思い、初めて天一のこってりを食べた時のように電気風呂は僕を魅了した。独りで入るのは好きじゃない。気の合う友人と一緒に入りたい。そして帰りには天一で唐揚げを分け合ってこってりを啜りたい。

展示会場=全8銭湯
※会期中常設展示

ベジっつら

コンセプト
顔を持つ青果キャラクター”ベジっつら”が銭湯で大増殖する。来場者の手により生まれる”ベジっつら”たちは、銭湯を棲家として、浴室や脱衣所、番台などに居ついていく。そして、人目を忍んで、ひっそりと入浴をする。

展示会場=平安湯
※会期中常設展示

Yann Le Gal

コンセプト
日本家屋に馴染みのコンパネに、銭湯の象徴的存在である番台を描く、また庶民の湯上がりの表情を期間中更新していく事で、日本人の素顔、等身大の生き様を描く。2014年《京都人ポートレート100》の日本初展を成功させた番外編でもある。

展示会場=東山湯温泉、平安湯、新シ湯
※会期中常設展示
※新シ湯は会期後半のみ

「お客様抽選ライブペインティング」
Yann Le Galによる銭湯のお客さんをモデルにしたライブペインティングイベント
会場=平安湯
日程=4月26日(日)17:00〜17:40
モデル応募方法=4月18日〜25日迄に平安湯に設置の応募箱にてモデル募集します。

横須賀馨介×手塚健太郎

コンセプト
銭湯には、訪れる人の数だけ物語があります。それらの物語がつながり合うことで、銭湯が日常の中にちょっぴり新たな発見を与えてくれる、そんな居場所になるかもしれません。本作品ではそのような可能性を、体を張って体現します。銭湯の“新しい時代の到来”に向けてー。

「NICE YOU湯プロジェクト~銭湯ボーイ スカちゃん~」
会場=東山湯温泉
日時=4月18日(土)、19日(日)、4月26日(日)〜5月17日(日)
※上記期間中常設展示

林泰彦(パラモデル)

ワークショップ
銭湯での浴室掃除~脱衣所清掃~湯沸かし~入浴、の一連の作業を、大黒湯の主人による「作法の解説」を交えて、体験するワークショッププログラム。料理人shiiboによるカレーの賄い付。

会場=大黒湯(山城町)
日程=4月26日(日)
定員=20名
参加費=1,500円(入浴料・まかない込み)
予約=氏名・参加人数・お電話番号・メールアドレスを明記の上、京都銭湯芸術祭実行委員会(kyotosentoartfes@gmail.com)までご連絡ください。
当日の流れ
11:00〜12:00 掃除、湯沸かし(大黒湯の主人による作法の解説)
12:00〜13:00 昼食(料理人shiiboによるカレーのまかない)
13:00〜 入浴