Something went wrong… Unable to load map… Please try to enable javascript

SENTO / EXHIBITION SITE


写真にカーソルをあわせると内観写真が表示されます

玉の湯

京都市中京区押小路通御幸町西入亀屋町401
営業時間=15:00-0:00/定休日=日曜日
アーティスト(常設展示)=川田知志

京都市役所の一筋西にあるお風呂屋さん。初代が昭和20年に経営を引き継ぎ、現在は2代目と3代目で切り盛りされています。子ども向けに10回の入浴で1回くじ引きができるスタンプカードを企画するなど、子どもが銭湯に来るのが楽しくなる仕掛けは、子育て真っ最中の3代目ご夫婦のアイデアで週末には親子連れの姿も多く見られます。陶芸家でもある3代目の奥さんが制作したタイルが浴室に使われているので探してみましょう。


写真にカーソルをあわせると内観写真が表示されます

錦湯

京都市中京区堺町通錦小路下ル八百屋町535
営業時間=16:00-0:00/定休日=月曜日
アーティスト(常設展示)=ピコピコカケラ村・菊川法子×松前公高
アーティスト(常設展示)=河井順子
アーティスト(日程あり)=市川まや(Kyoto Dance Exchange)[※1]
[※1]公演=5月11日(月)19:00

昭和2年築の京都の伝統的な銭湯の形を残す一軒で、旧き佳き風呂屋情緒が味わえます。錦市場のすぐ近くに立地し、商店の屋号や個人名の入った柳行李が脱衣場に並ぶ様子は壮観。京都でも屈指の熱いお湯は、身体がシャキッとして慣れるとクセになります。お風呂を一人で切り盛りする3代目のご主人は、15年以上前から脱衣場でのコンサートや落語会などを企画する仕掛け人。なにか面白いことがありそうとユニークな面々が集う銭湯です。


写真にカーソルをあわせると内観写真が表示されます

東雲湯

京都市左京区田中里ノ前町20
営業時間=15:00-0:00/定休日=火曜日
アーティスト(常設展示)=西垣工務店

東大路通に面し、かつては田中京極と呼ばれた商店街の一角にあるお風呂屋さん。昭和63年に建て替えられた浴室には、屋号の東雲にちなみ夜明け前の空の茜色をイメージした暖色のタイルが使われています。昨年燃料をガスに切り替えられましたが、地下60メートルから汲み上げた地下水の気持ちよさに変わりはありません。男湯の脱衣場には趣味の会の案内などに利用できる掲示板があり、地域のコミュニケーションにも一役買っています。


写真にカーソルをあわせると内観写真が表示されます

東山湯温泉

京都市左京区田中門前町27
営業時間=15:20-1:00/定休日=金曜日
アーティスト(日程あり)=日名舞子 [※1]
アーティスト(常設展示)=Yann Le Gal
アーティスト(期間限定展示)=横須賀馨介×手塚健太郎 [※2]
[※1]日程=4月18日(土)、26日(日)、5月3(日)、9日(土)
[※2]日程=4月18日(土)、19日(日)、4月26日(日)〜5月17日(日)

百万遍交差点近くにあり、毛筆体で書かれた看板が目印。京都大学のお膝元だけあり、学生の利用客が多いお風呂屋さんです。鶴が羽ばたくタイル絵がある浴室は、湯気抜きが大きく、夕方早い時間に入ると非常に開放的な印象を受けます。音楽好きのご主人の趣味で玄関などに歌手のポスターが貼られているほか、サウナや脱衣場でビートルズの曲が流れることも。脱衣場に置かれたメッセージノートには、いろいろな方が書き込みをされています。


写真にカーソルをあわせると内観写真が表示されます

平安湯

京都市左京区吉田下大路町22
営業時間=15:00-1:00/定休日=木曜日
アーティスト(常設展示)=池田精堂
アーティスト(常設展示)=ベジっつら
アーティスト(常設展示)=Yann Le Gal

一見お風呂屋さんらしくないスタイリッシュな外観を持ち、フロント形式の番台やシンプルな脱衣場はとても機能的な造りになっています。12個のジェットが身体をマッサージするトルネードエステバスを備えた浴室は、昨年のプチ改装で新たに阿蘇山系の溶岩を使った天然鉱石温浴風呂と足つぼ健康風呂が加わりました。ハロウィンやクリスマスなどに合わせて年数回、浴室をイルミネーションで飾りつける楽しい企画も実施されています。


写真にカーソルをあわせると内観写真が表示されます

新シ湯

京都市東山区古門前通大和大路東入三丁目古西町316
営業時間=14:30-0:30/定休日=金曜日
アーティスト(常設展示)=池田精堂
アーティスト(日程あり)=市川まや(Kyoto Dance Exchange)[※1]
アーティスト(期間限定展示)=Yann Le Gal [※2]
[※1]公演=5月1日(金)16:00
[※2]会期後半のみ

南は賑やかな祇園ですが、東に行けば知恩院の参道、西に行けば古美術商が立ち並ぶ落ち着いた町並みの古門前通に立地。カタカナ混じりの屋号は戦前からのもので、昭和23年に先代が経営を引き継がれました。きれいに改装された浴室は、男女でレイアウトが異なり女湯の方がやや広い造りに。熱いめに設定されたサウナと水風呂の往復は、えも言われぬ心地よさです。最近では周辺にゲストハウスが増え外国人の姿も見られるお風呂屋さんです。


写真にカーソルをあわせると内観写真が表示されます

大黒湯(山城町)

京都市東山区大黒町通松原下ル山城町284
営業時間=15:15-1:00/定休日=火曜日
アーティスト(日程あり)=市川まや(Kyoto Dance Exchange)[※1]
アーティスト(日程あり)=林泰彦(パラモデル)[※2]
[※1]5月12日(火)16:00、19:00
[※2]4月26日(日)ワークショップ

京の五花街のひとつに数えられる宮川町の近くに立地し、深夜には舞妓さんも利用するお風呂屋さんです。石川県出身の先代が祇園の風呂屋で1年間の修行ののち、昭和14年より経営を引き継がれました。浴室入口に掛かる木彫りの大黒様は当時からのもので、近くに住む仏師の方が修理を手掛けてくださったそうです。浴室奥の壁全面に貼られたモザイクタイル絵は、サウナ設置時にもなるべく残すように工夫され、永年お客さんの目を楽しませています。


写真にカーソルをあわせると内観写真が表示されます

旭湯

京都市東山区大和大路通五条上ル東入ル門脇町182
営業時間=15:10-0:00(完全閉店)/定休日=金曜日
アーティスト(常設展示)=池田精堂
アーティスト(日程あり)=市川まや(Kyoto Dance Exchange)[※1]
[※1]公演=5月1日(金)19:00

外観はタイル貼りのビルですが、暖簾をくぐればタタキに番台が置かれた京都の伝統的なお風呂屋さんの姿を留めています。脱衣籠はすべて貴重な柳行李が使われ、中には右から名前が書かれた年代物のものも。ラジオがゆるく流れる脱衣場の仕切り壁に飾られた絵は、3代目にあたるご夫婦の作。明るく快適に改装された浴室の壁に1枚だけ貼られた古い本業タイルは、古いタイルが好きな4代目が骨董店で見つけて取り付けたものです。

堀川団地

京都市上京区西堀川通上長者町上る皀莢町287
堀川団地(上長者町棟)535号室
営業時間=新着情報よりご確認ください
アーティスト(常設展示)=西垣工務店
アーティスト(期間限定展示)=林泰彦(パラモデル)[※1]
[※1]会期中盤より展示

全国初の店舗付き集合住宅として昭和25年より建設。現在は京都再生まちづくり事業を展開し、下の商店街にはデイサービスセンターや文化コミュニティ施設として改装された部分と、古くから残る卵屋、純喫茶、日用品店などが軒を連ねる、2015年3月より『PARASOPHIA:京都国際現代芸術祭2015』の関連事業として上長者町棟北端の4戸が京都的芸術廉价中心−KYOTO ART OUTLET CENTERとして期間限定オープン。うち1戸の535号室が京都銭湯芸術祭の拠点。

全8銭湯

アーティスト=フクナガコウジ